2017-01-05 19:16 〜 2017-12-31 23:59の期間中 一部商品の割引セール実施中
5,000円以上お買い求めの方は発送費用 0円を実施中

詳しくはこちら

ライトの車検基準について

ヘッドライトなどの灯火類には、細かい車検基準があります。
今後HIDライトやLEDライトに交換する予定のある方、ライトの車検基準についてご紹介致しますので、是非ご参考下さい。

【ライトの車検基準】

■ ヘッドライト

  • ライトの色は、白または淡黄色
  • 左右同じ色でなければならない
  • 色温度は、3500〜6000Kでないといけない
  • 左右対称に付けられているか
  • ランプの数は、ロービームで2灯、ハイライトで2灯か4灯
  • ハイライトの明るさは、2灯が1万5000カンデラ以上で、4灯が1万2000カンデラ以上
  • 光度の合計が22万2000カンデラを超えないこと
  • 光の向きと角度は、ロービームで40m、ただし、対向車の妨げにならないように、やや左向きであること
  • ハイライトは100m先まで確認できることが基準
  • レンズの上部の高さが地面から120cm以下であること、下部は50cm以上
  • HIDライトは、白色または、淡黄色で、最高光度の合計が22万2000カンデラ以内のものが対象

■ スモールライト

  • ライトの色は、白色や淡黄色、または、橙色
  • 全てが同じ色でなければならない
  • 夜間時に、前方300mの距離から確認できなければならない

■ テールランプ

  • テール部分に、赤色の反射板が装置されているか
  • 左右対称に、赤色2灯以上が付けられているか
  • 15c岼幣紊量明僂必要
  • 300m離れた距離から確認できなければならない

■ ブレーキランプ

  • 昼間で点灯が確認できるか
  • 20c岼幣紊量明僂必要
  • 反射板が赤色で、150m離れた距離から確認できなければならない
  • 150m離れた距離からでも確認できる明るさが必要

当店おすすめのHIDライト

ライトの車検基準を一部ご紹介致しました。
当店では、車検基準内のHIDライトから、8000K、10000K、12000K、25000Kまで、幅広く取り揃えております。
取り付けをお考えの方は、一度ご覧になりご検討してみてはいかがでしょうか。


再入荷のお知らせ
ログインして再入荷のお知らせを受け取る